福留 英明 FUKUDOME HIDEAKI│Motion Fitting®代表│
理学療法士│Motion Trainer│Motion Fitting® Instructor│
専門家向けセミナー Upgrade Formula 主宰│専門家向けワークショップ「CliP」運営スタッフ│

経歴
1970年 東京生まれ
同志社大学卒業後、外資系製薬会社でMR(医薬情報担当者)として勤務
「医療現場の最前線で働きたい」と脱サラ
医師よりも「患者さんとの距離が近く」看護師よりも「専門的に関われる」と考え、理学療法士免許(国家資格)取得
・医療法人社団廣徳会 岡部病院
・独立行政法人国立病院機構 九州医療センター
2施設で生後まもない新生児から100歳超の高齢者まで幅広い年齢、様々な疾患のリハビリテーションを担当
2007年から10年間、九州看護福祉大学(熊本)で教育・研究に携わる
50歳を目前にして「身体の不調に悩む方々の力になりたい」と原点回帰
“Motion Trainer”として活動することを決意し、2018年4月より活動を開始

現在
自ら考案した動きのシステムを調整する新機軸のアプローチ「Motion Fitting®」を駆使して、肩・腰・膝のコリや痛みでお悩みの方、動作のさらなる改善を目指す片麻痺の方などに対して、ひとりひとりの特徴・個性に合わせた、身体にやさしい「最適」な動きを創るべく、日々奮闘している。その一方、主宰するセミナーや運営スタッフとして参画するワークショップでは、セラピスト固有の問題点を抽出して最適化する指導法で「わかりやすい」との定評がある。

「からだの動きで健やかな毎日を創る」が信念

からだにやさしい動きを「創る」Motion Fitting® はこちら
専門家向け「セミナー」Upgrade Formula はこちら
動きの「情報発信基地」e-Motion はこちら